読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

所詮はSNS

大学生のゴミの掃き溜めです

そもそもアレは幻でもなんでもない

 

 

 

WBC開幕しましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メジャー組の投手陣は軒並み不参加。

 

 

 

 

 

 

強化試合はボロッボロ。

 

 

 

 

 

 

正直今年はアメリカ行けりゃ御の字ぐらいの感覚でいます。

 

 

 

 

 

 

そんな感じで日本の初戦が昨日あったわけですが、

 

 

 

 

 

 

勝ててよかった!!

 

 

 

 

 

 

そのポジションに1人しかいないゆえに完全に忘れられていた松田宣浩選手が5打数4安打1本塁打4打点。

 

 

 

こりゃもう「1、2、3、マッチ!」って言っちゃいますよね〜

 

 

 

 

 

 

他にも小林選手の2安打や、菊池選手の攻守にわたる活躍。

 

 

 

 

 

 

主軸以外もきちんと機能したが故の勝利でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、昨日の試合一番のシーンはやはり山田哲人選手のあの打球でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

1-1の同点で4回裏日本の攻撃、2死2塁で山田選手の大きな打球がレフトへ。

 

 

 

 

フェンスを越えようかという打球を最前列の少年が見事キャッチ。

 

 

 

日本は歓喜の瞬間に包まれました。

 

 

 

しかし、レフトを守っていたアルフレド・デスパイネが審判にアピール。

 

 

 

「あの観客、フェンスを乗り出して捕ったぞ」というアピールです。

 

 

 

すぐさま審判によるビデオ検証が行われ、2分ほどの検証の結果、二塁打とジャッジが変わり本塁打が取り消されたというわけです。

 

 

 

 

 

 

となると注目は打球を捕った少年に向くわけで、

 

 

 

「あのクソガキが捕っていなければ本塁打だった」だの

 

「あいつのせいで雰囲気ブチ壊し」だの

 

大炎上です。

 

 

 

 

しまいには、少年の個人情報が特定され(信憑性は不明)、大騒動になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあここで、野球のルールをろくに理解していないニワカの皆さんにこの文章をお見せしましょう。

 

 

 

 

 

 

公認野球規則 3.16 「観衆の妨害」

 

打球または送球に対して観衆の妨害があったときは妨害と同時にボールデッドとなり、審判員は、もし妨害がなかったら競技はどのような状態になったかを判断して、ボールデッド後の処置をとる。

 

 

 

 

 

 

ニワカな上に日本語もろくに理解できない低脳さんのためにこの事例に照らし合わせると、

 

 

 

 

 

 

レフトのデスパイネは「あの少年が捕っていなければ本塁打じゃないだろ」とアピール、

 

 

 

 

 

 

審判は検証の結果、「少年が捕っていなければフェンスを越えていない=本塁打ではない」という結論に。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

山田選手の打球は最初から本塁打ではなかったということです。

 

 

 

 

 

 

もっと言えば、

 

「あの少年が捕ったから本塁打二塁打に変わった」ではなく、

 

 

「あの少年が捕ったから二塁打が一時的に本塁打に変わった」というわけです。

 

 

 

 

 

 

 

まるで山田の本塁打を帳消しにしたとばかりの風潮ですが、

 

 

 

 

根本的に間違っています。

 

 

 

 

 

少年の行為はいいものではありませんが、

 

 

叩く方がもはや間違いになっている構図、一体いつ気づいてくれるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

報道機関の皆さんもルールをきちんと理解した上で「幻」と表現していると僕は信じていますし、

 

 

 

 

 

 

少年の顔を地上波に流すなんて、フ◯テレビさんなどはやらないと信じています。

 

 

 

 

 

 

今日こそ山田よ、文句なしのホームランを!

個人的反省と転売に思うこと。

 

 

あけましておめでとうございます。

 

 

 

すでに7日目ですが、本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散々つぶやいていますが、

 

 

 

 

 

1/2の渋谷109初売りに今年も参戦してきました。

 

 

 

 

 

 

 

僕(ら)は2年目なので、どのタイミングでどこで列形成ができるか知っていたので、

 

 

 

 

 

僕らより先に来て勝手に違うところで列をなしていた人たち(10人ぐらい)を差し置いて先頭に並べました。

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで今年はTOKYO MXJ-WAVE、FashionSnap、WWDに取材されて見事に正月から醜態を電波に乗せてしまいましたが。(去年は1媒体のみ、成長である)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもそんな早くから並んで何がしたかったのか。

 

 

 

 

 

 

 

並ぶにしてもなぜレディースブランドの集まる渋谷109なのか。

 

 

 

 

 

 

答えは「福袋代行」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「転売」ではなく「代行」です。

ここすごく大事です。

 

 

 

 

 

 

 

僕は幸か不幸か日本の首都である東京で生まれ育っています。

 

 

 

 

 

 

何かの本店はたいがい東京に集まります。

 

 

 

 

 

 

 

アーティストのツアーのファイナルや初日が東京だったり、そもそもツアーで東京がハブかれることもなかったり。

 

 

 

 

 

 

 

何かと便利な場所です。

 

 

 

 

 

 

しかし地方に住む人は違います。

 

 

 

 

 

 

 

ブランドの本店はなく、

 

 

あるのは個人商店。

 

 

休日は張り切って最寄りのジャスコ。(現イオンモール)

 

 

駅まではバスを使わないといけない。

(東京23区にもそんな地はありますが)

 

 

 

そんな人たちが東京に出て来るのはなかなか難易度は高いのです。

 

 

 

 

 

 

そこで思いました。

 

 

「地方の人たちのために代行購入すれば金稼げるのでは?」

 

 

 

これが理由で始めました。

 

 

 

 

 

 

ツイッターのアカウントを作り、

 

検索かけてめぼしいツイートをふぁぼり、

 

値段交渉を重ね、

 

購入して、後日手渡し。

 

 

 

何件か逃げられましたし、

 

みんな後払いだから僕の資金が尽きました。

 

結局去年は2万しか稼げず。

 

 

 

 

 

 

今年はそんな反省点を踏まえ、

 

ホームページを作り、

 

価格を統一し、

 

支払い方法も配送方法も種類を増やし、

 

商品代金を先払いにしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

結果としては多分5万稼げましたが、

 

まだまだ反省点がありました。

 

 

 

 

 

 

代行料は後払いだけど、

 

それを払う二度手間。

 

 

支払い遅くてもナァナァな感じ。

 

 

 

配送方法・金融機関に関する自分の無知さ。

 

 

 

今年も反省が多かったなあ…

 

 

 

 

 

 

 

来年(多分これが最後)はこれを解消して、10万ぐらい儲けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、僕のも叩かれるとは思っていますが、

 

 

「転売」はいつでも叩かれています。

 

 

 

「ブランド 福袋」で検索すれば、

 

 

 

 

 

「◯◯の福袋、メルカリで倍で転売されてた〜〜転売ヤーマジムカつくーー」といったツイートがそこそこ見られます。

 

 

 

 

 

 

 

僕自身、転売は割と反対です。

(購入後のドタキャンされた時はメルカリで2割ましで売っているくせに)

 

 

 

 

 

 

転売が叩かれる理由として、

 

 

 

・アホみたいに買い占める

 

・最初からふっかけた金額で売っている

 

 

ことだと思っています。

 

 

 

 

個数制限がないのもアレなのですが、

 

後ろに人がいる中で、ごく少数の人間が個人的に使う量を超えた数を買っているから叩かれるわけです。

 

2,3個なら「友人が来れないので代わりです」が通用します。

 

去年のスタバが炎上したのはこれもあります。

 

 

 

 

 

 

 

2点目はライブのチケットによく見られます。

 

 

近年はチケット取引サイトも出ていますが、

 

叩かれていると聞いたことがあります。

 

 

オークションサイトを見ると、

 

有名アーティストのライブチケットが数倍にも膨れ上がっています。

 

でもスタートの時点ですでに倍ぐらいで始めている人が多いから、これも叩かれるのでしょう。

 

 

 

 

 

これが全部1円スタートだったらもう少し平和だったと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

以上のことから考えて、

転売が叩かれるのは「あからさま」だからだと思います。

 

 

 

 

少数で買い占め、最初からふっかけて出品する。

 

 

 

あからさまに転売だと分かりやすいですね。

 

 

 

 

 

 

だから僕は転売だけはしないようにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

おーーーーわり。

 

 

 

土曜日、ミス埼大コンテストが終わりました。

 

 

 

 

今年も泣けましたね。

 

 

 

 

自分は基本Webの仕事だったんですけど、最後の方とかは泣けちゃいますよね。

 

 

 

 

 

 

6月にファイナリストが決まって、7月に発表されて、色々な活動をして、11月26日に結果が出る。

 

 

 

 

 

 

女性のこととか全然分からないんですけど、間違いなくこの半年間で皆すごい綺麗になってて、すげーなーってシンプルに感じました。

 

 

 

 

 

 

来年で僕も引退なんですけど、それまでWebの仕事をもっと活発にしたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、今日は備忘録です。

ミスコン終わったから一旦整理です。

 

 

 

 

1.課題

水曜に出さなきゃいけない。

先生は僕のゼミの先生でもあるから出さなきゃよりヤバい。

別の先生の別の授業の課題は2ヶ月ぐらい溜めちゃってるからもう単位がヤバい。

 

 

 

 

 

 

2.ゼミ

レジュメはできてる。

グループの手助けをせねば。

 

 

 

 

 

3.同窓会

担当にメール返すの忘れてるから早めに。あと先生のことも。

 

 

 

 

 

4.商売

今回も稼ぐよ。目指せ利益3万。

ちなみにここだけの話、今年(2016年)は2件買ったのに逃げられてます。1件、相手は住所を俺に教えといて逃げてます。普通にバカだなと思っています。同じ轍は踏まないようにします。

 

 

 

 

 

 

5.サークルのお仕事

3日以内には片付けるよ。

片付けたらしばらく休もう。

 

 

 

 

 

 

6.ブログ

このブログじゃなくてお仕事の方のブログ。来週の火曜に上げるからネタ書いとかなきゃ。

 

 

 

 

広告を非表示にする

ハロウィンのお節介

 

 

 

ハッピーハロウィン。

 

 

 

法被胃波浪院。

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、今日はハロウィンでした。

 

 

コスプレとか仮装とか変装で世が騒がれています。

 

 

僕も、「あえて」渋谷のスクランブル交差点に行ってきました。

 

 

 

 

 

別に仮装はせず、強いていうならデブのコスプレで行きました。

 

 

 

今日のブログはそのレポートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に気まぐれでした。

 

 

大学から帰る埼京線を池袋で降りた時、

 

「あ、このまま渋谷行っちゃおう」

 

って感じで行っちゃいました。

 

 

 

 

 

15時半ぐらいに渋谷には着いたのですが、

 

 

 

 

 

いやなんでもう混んでんねん…

 

 

 

 

暇かよお前ら…

 

 

 

 

 

帰ってあったかいスープとか飲もうよ…

 

 

 

 

 

ってな具合ですでに人だらけでした。

 

 

 

 

ポケモン(特にピカチュウ)、ゾンビ、ミニスカポリスなど、

 

 

 

渋谷が渋谷じゃなかったです。

 

 

 

 

 

 

まぁ、ハロウィン見る為だけなら行く気は無かったので、買い物もしました。

 

 

 

 

 

伊東屋(僕にとっての聖地)でブックカバーを買いました。

 

 

 

 

ただのブックカバーなんじゃなくて、

 

 

よく図書館で見かける感じのあのツルツルしたタイプのです。

 

アレだと本が見えるので、導入してみました。

 

 

 

 

 

 

 

めっっっっっっっちゃ良かったです。

 

 

 

 

貼り方覚えちゃえばすげぇ綺麗に貼れました。

 

 

 

 

 

マジでオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ハロウィンに戻りましょう。

 

 

 

 

渋谷蔦屋書店の前でフリーハグをやっていました。

 

 

 

なんと女の子でした。

 

 

 

 

しかもなかなか可愛い。

 

 

 

 

 

 

 

 

気づいたらガッツリハグされに行ってました。

 

 

 

 

 

 

ハロウィンだから許されることです。

 

誠にありがとうございました。

 

 

本音を言えば、

 

 

 

 

 

 

 

 

ハグした流れで抱きたかっ(自主規制)

 

 

 

 

 

 

今日のブログはコレが言いたかった。

 

 

 

 

 

 

月曜という陰鬱極まりない曜日にも関わらず、あんなに大勢の人間がいたのだから、

 

 

 

 

 

日本って平和ボケしてるなぁとつくづく思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで特に何かあったわけじゃないのですが、

 

 

 

 

 

僕から一つ忠告させてほしい。

 

来年の教訓というか、注意点というか。

 

 

 

 

 

 

 

僕はさすがに実行に移しませんでしたが、

 

 

「フォト、オーケー?」とアジア圏の人を装ったカタコト英語で話しかけて、

 

 

どさくさに紛れて女の子にセクハラできそうでした。

 

 

 

女性の方はマジで気をつけてください。

 

 

 

男性のセクハラ被害は無知な部分が多いので知りませんが、

 

 

 

 

 

露出を多くした服装にするならそれなりに覚悟をもってくださいね。

 

 

 

 

 

 

トリックアンドトリート

(イタズラしたいし、優しくされたい)

広告を非表示にする

ウィキペディアとメディアリテラシー

 

 

突然なのですが、

 

 

 

 

 

ウィキペディアっていいですよね。

 

 

 

 

 

 

何かを調べたい時に検索窓に単語を打てば、大体1ページ目にはその単語のウィキペディアが出てくる。

 

 

 

あんなに便利なモノはないと常々ありがたく思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、「ウィキペディアに書いてあることを信じるな」ってよく言われるじゃないですか?

 

 

 

それを聞いてなんでもかんでも「ウィキペディアの情報は嘘しかない!!!ムキーー!!!」って「お前はウィキペディアに親でも殺されたんか?」っていうぐらいに否定的になる人いるじゃないですか???

 

 

 

 

 

これが「あぁ、メディアリテラシー教育の限界なのか…」ってすごく感じます。

 

 

 

いやもう、却ってバカになってるじゃんよ…。

 

 

 

 

 

確かにウィキペディアって素人でも書ける百科事典だから全部が全部本当なわけがないんですよ。

 

でも、事実が書いてあることの方が多かったりするし、

 

結構そこに書いてある情報を基に詳細な検索をすれば信頼できるソースに出会えたりもするから、

 

 

 

手がかりとかに使えて意外と便利なんですよ、アレ。

 

 

 

 

 

 

しかも、あえて嘘の情報仕入れて相手に「いや、アレは本当は◯◯だから」と言わせて、

 

 

「へぇーーっ、お前すごい頭いいんだな」

 

 

 

とか言っとけば、その人の承認欲求を満たせたりするから

 

 

 

 

 

クソ便利な代物です。

 

 

 

 

 

 

だから「ウィキペディアは死ね」みたいなことをいつまでも言ってるゴミどもは放置して、どんどん調べましょう。レポートの出典にしない範囲で。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに僕の名前で検索してもウィキペディアは出ませんが、

 

 

「僕の名前 109」で検索すると、

 

 

シブヤ経済新聞さんの記事が出てきます。(マジで)

 

 

SHIBUYA109で初売り モデル監修福袋登場、開店前に1600人が列 | シブヤ経済新聞

 

 

 

危うく1日坊主になるところでした。

 

 

 

 

やる事が思い出せなくなってきたので、早速備忘録的に使いたいと思います。

 

 

 

 

 

1.ゼミのレジュメ

 

ゴリゴリと論文読んでバリバリ書く。水曜まで

 

 

 

2.同窓会のアレ

 

HR打たれてグラブ投げつけるわけじゃなくて、進捗状況の確認です。今週中には

 

 

 

3.ミスコン関連

 

未成年なので酒は飲んでいません。海の家は言わずもがなです。Web関連どうにか。今週中

 

 

 

4.授業料免除申請

 

優秀だから国立大でさらに半額免除してもらってる。明日出す

 

 

 

 

5.授業の課題

 

これ一番ダルい。教授しかり授業もダルい。木曜までに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完。

はじめます

 

 

こんばんは。

 

 

 

ブログを書くことにしました。

 

目的は3つほどです。

 

 

 

1.ツイッター以外の掃き溜めを作る

 

 

だいたい僕のツイートも面白くないし、このブログも多分面白くなることはないはずですが、公共性を高い状態にしているツイッターより、少しだけ公共性を下げた感じの掃き溜めを作ることで、自らの安心感となるという寸法です。

 

 

 

 

2.備忘録

 

性格上ダラけるので、ぶっちゃけこのブログも3日坊主、いや3時間坊主ぐらいになりそうな気がしてますが、備忘録として使いたいと思ってます。何が今すべきことか、何したのか、何をしたいのか、たまにまとめてみて頭を整理することにします。

 

 

 

 

3.承認欲求とか自己顕示欲とかなアレ

 

 

ここが一番デカいです。1,2のこととかを書いて自分で「自分忙しいな」とか読者から「こいつデキるやつだな」とか「すげえな」みたいな美辞麗句が欲しいです。インスタグラムも自己顕示欲の塊みたいな感じになってるし、ろくにお友達もいないからツイッターなんて本当は自分には不要なんじゃないかぐらいに思ってたりもします。だからこのブログで書きたいこと自由に書いて、「自分の存在意義」とか「自分とは何か」みたいなことを考えたいです。

 

 

 

 

 

3つまとめて簡単に言えば

 

文字による自慰行為

 

っていうことです。

 

 

 

多分くだらないだろうし、面白くないだろうし、どこか鬱々としてるとは思いますが、お付き合いいただければと思います。

広告を非表示にする